スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2015年02月07日

【空軍力UPはコレで決まり!バックパック編④】

"Variable, this is Easy Rhino. Do you copy? Over."

"Loud and clear, Easy Rhino. "

"Do we have a gig?"

"That's a Rog."

"Target is lit."

"Start the music."

"Into attack. Pickle's hot. Target is acquired and lit. Coming down."

"Boom"

"Circular error probability zero."
"Impact with high order detonation. Have a nice day."
と続きますが、映画の知識っていい加減だけど侮れないね。

観ていてガッカリするものもあれば、血涌き肉踊るものもある。
装備がかっこいいけど演出がイマイチ、
演出がかっこいいけど装備がイマイチなどなど。

女の子でもいるよね。
しぐさや立ち振る舞いは可愛らしいけど外見ブーちゃん、
外見可愛いけどしぐさや立ち振る舞いはブーちゃん。

どちらかというと後者の方が痛みは少ないと思うけど、
それでも「中身を伴わない外見」ってもったいない。
※前者は論外。腹立つだけ(爆

第一印象がどれだけ大事か、社会人になって痛感したわけだけど、
そもそも相手にされるかされないかって、大きな違い。0と1。

つまりは予告編を観て本編を見たくなる映画とそうでない映画。
街角ですれ違って話してみたくなる娘とそうでない娘。

とある晴れた日差しの気持ちいい休日、
電車に乗り込んで最強の武器、「サングラス」を装備して
車内の若い女の子達を眺め、優雅に品定めをしながら
友達に会いに行ったときのこと。

他の線が乗り入れしている比較的大きな駅に着いたとき、
結構な人数の人間とバケモノが降りたのですが、
可愛い大学生っぽい娘が一人、降りずにちょこんと座っていた。
木村○乃ちゃんに似てて好み。Circular error probability zero!(違

可愛いな~グフフ(キモ この娘とデート楽しいだろうな~(妄
鼻の下伸ばしながら一緒にドライブしてデ○ズニー行ったりアウトレット行ったりと
妄想ラビリンスにエレクトリカルパレードしていたその時、その娘が
右手でスマホを弄りながら器用に左手の小指で耳をホジホジし始めた。

ここまでは良かった。まだ許せた。







パクッ...(食







( ゚д゚)









みなさん、こんばんは。









さて、前回書けなかった装備紹介です。
最近はHRの記事しか書いてなかったのでかなり久しぶりですね。

今回は男の夢とロマンを詰め込むバックパック編④!
CCTの装備を組む上で皆さん悩まれる部分だと思います。

バックパックの紹介前に、前の記事で触れた内容と若干被りますが。。。

敢えてあまり細かくは書きませんが、もともとMBITR(148)も後発の152も
陸上部隊間で使用するVHF帯と航空機間で使用するUHF帯での交信なら
無線機本体の設定(とアンテナの交換)で可能です。

CPや航空機、付近に展開中の友軍部隊と円滑に交信を行うために
CCTは無線を複数持っている訳です。
(ポーチから出してイチイチ設定とかしてたら撃たれちゃうw)

【では何故、わざわざマンパックラジオを背負う必要があるのでしょうか?】

CCTが他の特殊部隊にアタッチして敵陣深く潜入する際は、
航空支援の要請先であるCP/FOB等と距離が離れてしまい、
MBITR等ハンディーラジオの交信可能範囲から外れることが考えられます。
そこで!出力のより高いマンパックラジオで電波を遠くに飛ばす必要があるのです。

何が言いたいのかというと、「CCTならマンパック頑張って背負いましょう!」ですw

ということで前置きが長くなりましたが、CCT御用達のバックパックはコレだ!
じゃじゃーん!


KELTY RAVEN 2500!写真が下手でごめんなさいorz

これまた3CのHAWG同様、Sealsでの使用例もあるラジオパック。
ちなみにSealsで有名な使用画像のお色はこちらのコヨーテ↓

ナイロン、ロゴ刺繍、ファステクス、ジッパー、ウェビング、
バイアス、エラスティック、メッシュ生地、パラコと全部色が違いますが、
構造と素材についてはほぼ同じです。
(ODのパラコは米軍放出の時のままです)


背中に接するメッシュ部分の素材がタンの方が硬めで弾力があります。
上の写真はタン。メッシュ生地は白。

コヨーテは写真撮り忘れましたが、
メッシュ生地はコヨーテで、柔らかめのソフトな感触。


中を見てみると、さすがはラジオパック!
ラジオホルダーとバッテリーケース(下部の黒いポーチ)が!

HARRIS純正ラジオパックにも同じようなポーチが内部にありますね。
(ちょっと時代を遡ることにはなりますが、また別の機会にご紹介します)


ホルダー+ポーチを内部から取り除いた様子。公式スペックだと容量は41ℓ。
ALICEのようにフレームが内蔵されていて、型崩れしないようになってます。
この写真だと見え辛いですが、黒いフレームが走ってるのが見えますかね???

また、これも負担軽減のためか、背面部分に金属の板が二本入ってました。
富士登山で二度ほど使用しましたが、背負い心地はよかったです。


ロゴ刺繍のある表面の裏側にはハイドレーションブレッダーの入るスペースが。
交換用のアンテナやSATCOMアンテナ本体+エレメント等も収納できますね。


そしてバックパック上部。ここにもラジオパックならではの仕掛けが。


左右に配置されたアンテナポート!(これめっちゃ重要!
アンテナだけでなく、ハンドセットやKDUケーブルも通せる!


更に!気になるあの娘のお部屋が丸見えのスケスケシースルーウィンドー!(壊
ディスプレイが見えるだけでなく、ベルクロで開閉可能なのでメインコンパートメントを開けず、
この小窓から直接、無線機本体にアクセスできるように工夫されています。


そしてバックパック下部、非常に気になるこの下のお口(グヘヘ


キャー!の○太さんのエッチ!!!!


てな具合でレインカバーが下から出てくるという素敵な機能!
これでレインカバーの裏がショッキングピンクだったら完璧だったのに(愚痴


サブコンパートメントはこんな感じ。小物を整理するスペースですね。

そしてメインとサブコンパートメントの間には素敵なスペースがありまして、

こんなことや


こんなことができちゃったりしますw

こうやって弄ってると飽きないバックパックです。
じゃなきゃ色違いで二個も同じもの買いません(爆

ちなみに以前紹介したKDUポーチも付属します。

そんなギミック満載な素敵バックパックのCCT使用画像はコレだ!


ごめんなさい、これTACPです(爆

しかし!ただのTACPではありません。もともとは17th ASOSという部隊だったのですが、
何故かAFSOC隷下の部隊としてアフガン/イラク開戦初期から活躍していた部隊です。
そんな17th ASOSも功績を認められたからか、17th STSに格上げになってますw

構成している隊員が未だにTACPなのか、CCTに入れ替わったのかは不明ですが、
もともとは初期アフの頃からSTSと同じような任務に就き、活躍してきたTACPの部隊です。

あと、確証はないのですが。。。


このCCT(RIP...)が背負っているのは間違いなくKELTYだと思うのですが、
果たしてRAVENなのか他のモデルなのか、背中の写真がないのでわかりません。
個人的にはRAVENだと信じてやまないのですがw

残念ながらハッキリした使用画像がないので今回はこちらで勘弁して下せぇ。。。m(_ _)m
2008年には既に使用されていたようです。空軍的にはコヨーテよりもタンでしょうか。
黒も存在しますが、隊員が背負っている画像を見たことはまだないです。

悲しいかな、バックパックを背負う隊員が年々減っていることもあってか
今のところ、2012年までしか使用が確認できていませんが、
民間メーカーのラジオパックという一風変わったアイテムなので、
頑張って探し回る価値ありなオススメのコントローラーアイテムです。






ということで今回は空軍成分やや濃い目でお届けしましたが、
長くなってしまったので今回はこの辺で。。。  


Posted by OL Girl 44  at 01:24Comments(0)Equipments

< 2015年02>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

プロフィール
OL Girl 44
OL Girl 44
「綺麗なOLの美脚」と「CCT」が好きな日本のサラリーマン
Flag Counter
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
QRコード
QRCODE