スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2013年02月22日

【空軍力UPはコレで決まり!バックパック編③】

"Don't ever for one minute underestimate the enemy, but remember this. We are better soldiers. We're fighting with better equipment, we're better trained and we're hell of a lot smarter."

"Sleep deprivation. Remember our soldiers been up 46, 48 hours so stay on top of 'em. Maintain your intervals. Any questions?"

"Alright. Let's get together, we'll have a little prayer."

"Dear God, protect us as we protect our country we so dearly love. Keep us safe that we'll all get home to see our families and our children. Amen."

"Amen."

"Let's kill 'em all."

"Hu-ah!"

"You alright, Boylar?"

"Hell yeah. Let's heat 'em up Nat."

"See you in Baghdad."

"Yes, sir." と続きますが、もうこのやり取りだけでもカッコイイのに、
そのあとの無線のやり取りといったらもうw 無線好きにはたまらんす。

ミリタリー的に突っ込みどころはたくさんありますが、良い映画です。
大好きです。メグライアン美人だし!

でもこの映画で彼女の女性的な魅力を感じることはできませんw
全くもって色気のない映画です。男ばっか。

しかし乗り物に憧れる女の子、しかもヘリコプターってすごい設定w
日本にもヘリが好きで好きでたまらないという女の子はいるのだろうか。
ヘリツアーは好きでも、操縦はなかなか本気で好きにはならないようなイメージ。

では好きな美人OLがいると信じて。。。

全国の乗り物好きなOLの皆さん!ボクも乗り物ですよ~!
跨ってくれれば漏れなく天国へ連れていきまs(ry


みなさん、こんばんは。


さて、しばらく間が空いてしまいましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

先日、映画『ZERO DARK THIRTY』を観て来ました!
個人的にはすごく面白かったです。

デフォルメされているだろうけど、実話ベース故の説得力、
音楽や映像のクォリティーは高かったと思いました。
なんだかSealsのヘッドセットが残念だった気がするけどw

装備的には暗くてよくわからずw
テカソモソモ、カイグンノソウビヨクワカラナ~イ。
CCTモデテコナ~イ。

クソ!なぜ海軍ばっかり!CCTの映画はないのか!?
PJはどうやらNational Geographicで取り上げられた様子。



Trailer別バージョン↓
http://www.usatoday.com/videos/news/world/2013/02/18/1927517/

オマケでちょろっとCCT映ったりしないかな?w
しかしそんな露出の極端に少ないCCTも今は流行りを迎えているらしく。
知り合いのショップの方々も「空軍特殊の装備やりたい!って来る人多いですよ」と。

みんなそんなに地獄に落ちて苦しみたいのだろうかw
では一緒に落ちますか!っ(´ ▽ `)ノ
ゲップで皆にSAY "HALO"♪
On and on♪ To the break of dawn♪(古っ!

じゃじゃーん!




CAMELBAKのHAWG (3C)です。

Sealsも使用していたことで有名なバックパックです。
CCT的にも外す事のできない貴重なバックパック。

マイナーチェンジされているものの、2000年代中期から現用まで
幅広~くカバーできて、なおかつマンパックラジオまで入っちゃう、
まさにお手頃サイズ+最強のコスパバックパック!

見た目の割りに収納力があります。
3Cというのがそそりますね!
全軍がかっこよく見える魔法の迷彩だと思ってます。


背面、背中の触れる側にブレッダーを入れるポケットが。


サブポケットには小物類を整理しやすいインナーポケットが。

そしてCCTにとって最も重要なバックパックの使い道、
「マンパックラジオを携行できる」ことが大切!
十分な容量とアンテナを露出するポートがあることは不可欠!

そしてそれをラジオパックじゃないのにクリアしてしまうHAWGは素敵ですね。

ハイドレーションバックパック故にポートが2個標準装備であるので
アンテナが出せる!ハンドセットが出せる!KDUもケーブル繋げられる!
元気があれば、なんでもできる!(あ、違うか

ではCCTの使用画像!今回はきちんとありますよ~!

じゃん!




画像荒くてゴメンナサイw

もうなんだか色がとんでもないことになってますが、間違いなくHAWGです。
もともと黒なのか3Cなのかよくわかりませんがw
FALCON IIのKDU+アンテナ配置からしてPRC-117Fが入っているのは間違いないかと。

でも見ての通り、バックパックがパンッパンッなので、無理やり突っ込んでいたのかなと。
KeCoまで付いててもう超豪華仕様のHAWGですが、こんな3C時代はもちろん、
現用でも使われているロングセラーアイテムだったりします。

下の画像は最近の使用例です。




プレキャリ/アーマーの無線のセットアップの仕方によっては
ラジオパックとしてではなく、単にアサルトバックパックとして使用するのもアリですね。

Seals装備の方々にとっても重要なアイテムなので、
取り合いにならないように気をつけてくださいw



クソ!ハリボテなんちゃってPRC-117Fが入らない!蓋が閉まらないぞ!
寸法間違えた!?え!?うわ~また作り直しかよ。。。




てかハイドレーション用だからか、パック上部のポートがちちゃい!
よくあんな狭い穴にKeCo突っ込んだな、あの隊員w




ということで、今回はこの辺で。  


Posted by OL Girl 44  at 20:23Comments(0)Equipments

2013年02月07日

【空軍力UPはコレで決まり!バックパック編②】

"Suppose I was looking for a man to make a 2,200-yard cold-bore shot. Who's alive that could do that?"

"Seems I heard about a shot like that being made not too long ago. Said the guy's name was Bob Lee Swagger. Never met the man so I wouldn't know him."

"Yeah, they said that, all right."

"They also said that artificial sweeteners were safe, and WMDs were in Iraq, and Anna Nicole married for love!"


"Would've been a bad job to take, though."

"How come?"

"Whoever took that shot's probably dead now. That's how a conspiracy works. Them boys on the grassy knoll, they were dead within three hours. Buried in the damn desert. Unmarked graves out past Terlingua."

"And you know this for a fact?"

"Still got the shovel."と続きますが、なんと怖いこと言うおっさんだろうかw
多分劇中では冗談半分で言ってたんだろうけど、怖すぎるわ!埋めたんか!

でも最近思うのは、モノから学べることも多いなということ。
このおっさんの台詞がまさにそれ。

劇中でこのおっさんに語られる”事実”の根拠とは、
このおっさんにとっては"Shovel"というモノ。

みなさんミリフォトや書籍、ゲームやインターネット、
映画で情報を仕入れることが多いと思いますが、
実際に兵士に使用されていた装備を見て、学ぶことも多いですよね。

女の子にたとえるとw
ミリフォトで装備研究 → 女の子の写真や映像を見てニヤニヤ楽しむ。
実際に装備を入手して装備研究 → 女の子を実際に触ってニヤニヤ楽しむ。

どっちもいいけど、個人的には装備も女の子も、
実際に触れた感触の方が興奮しますw




みなさんこんばんは。




ゲームレポでほぼ、知り合いの人間はこのブログ書いてる人間の正体がわかったかとw

あるところでは「アンテナ大魔王」と呼ばれ、あるところでは「監督」、
あるところでは「裸ベレー」、あるところでは「天空の勇者」などなど、
色んな方が色んな呼び方で呼んでくれますw

知ってる方も知らない方も、これからもどうぞ宜しくお願い致します。


さて、また装備紹介に戻りたいと思います。
今回は【男の夢とロマンの詰まったバックパック編その2】です。

じゃじゃーん!




LBT1728A BACKPACK, RADIO, ARMY, THREE DAY ASSAULT, JUMPABLE

LBT1547AのRANGER JUMPABLEと混同されがちですが、別モデルです。
もともとはその名の通り、陸軍の空挺部隊(第82空挺師団)用に開発されたもの。
めっちゃ空アイテムです。ちょっと古いけど。

年代的に初期の頃のアフガンやイラクで使用されていることが多かったようです。
ちなみによく混同される1547Aの方が写真でよく見る気がします。

※ちなみに"DEVIL RADIO, JUMPABLE"の名でも知られていますw



A3サイズのバックパックですが、ラベルの名称どおり、Radio Packなので、
無線運用のために必要なギミックを備えたラジオマン専用バックパック!



上部にはアンテナポート X 3があり、無線機のアンテナをにょきっと出したり、
ハンドセットのコードを伸ばしたりと、色々と便利な覗き窓です。
中身はないってば!もう、見ちゃイヤン。

中にはもちろん、前回紹介したALICE PACKとSPEAR PATROL PACKのように
マンパックラジオをバックパック内で固定するためのストラップが内臓されており、
ファステクスで全て留めるような構造になっていて、中で無線機が踊らなくなっている。
CamelBakのブレッダー入れポケットもあるという素晴らしさ。

そして各種ポーチもデフォルトで左右に用意されている。



右側:エクストラハンドセットポーチ X 2、エクストラバッテリーポーチ X 1



左側:アンテナポーチ X 2


まさに無線を運用する兵士のために作られたバックパック!
(嗚呼、なんと良い響きだぁwww)

実際にアンテナポーチ、ハンドセットポーチにそれぞれ道具を入れて、
フィールドに向かうのですが、準備する時にポーチからアンテナと
ハンドセットを取り出してセットアップとか、もうCCTなりきっちゃいますw

んで、実際の使用画像ですが。。。
またまたぴったんこカンカンな画像は見つからずorz

でもでも!こんなのは見つかりましたぜ旦那!見てくだせぇ!


ズームインッ!



ちょっと新しいけど、UCP柄でMOLLEなLBT1728Aです。TACPだったかな?
マイナーチェンジされてるけど、しっかりとアンテナポーチは受け継いでますね。



こちらも訓練中のTACP(?)だった気がします。
ハンドセットポーチ X 2とバッテリーポーチが見えますね。

でもぶっちゃけ!モノが入ればポーチの中身は何でも良いのです!

左側には按摩器 X 2 と右側には電動コケシ X 2 +予備バッテリー X 1で、
これで遭遇した女の子がどんなに性欲の化け物だろうが対応できます。


さ、みんなも夢とロマンをバックパックに詰め込んで、遊びに出かけよう!w
ちなみにしばらくバックパックが続きます。お付き合いくださいw
次回は少し新しめのバックパックです。


今のところ、タウンユース厳しいバックパックばっかw
背負って行った場所が秋葉原でも確実に職質コースなのでみなさんご注意をwww


では、今回はこの辺で。  


Posted by OL Girl 44  at 01:50Comments(0)Equipments

< 2013年02>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
プロフィール
OL Girl 44
OL Girl 44
「綺麗なOLの美脚」と「CCT」が好きな日本のサラリーマン
Flag Counter
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
QRコード
QRCODE