スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2016年06月27日

【空軍力UPはコレで決まり!ベスト編②】

"You know the the problem with Hollywood?
They make shit. Unbelievable, unremarkable shit.
I'm not some wannabe filmmaker...
searching for existentialism through a haze of bong smoke.
No, it's easy to pick apart bad acting, shortsighted directing...
and a moronic stringing together of words the studios term as prose.
No, I'm talking about the lack of realism. Realism.
Not a pervasive element in modern American cinematic vision.
Take Dog Day Afternoon, for example. Arguably Pacino's best work.
Short of Scarface and Godfather Part 1, of course.
Masterpiece of directing, easily Lumet's best.
The cinematography, the acting, the screenplay, all topnotch.
But...they didn't push the envelope.

What if, in Dog Day Sonny wanted to get away with it?
Really wanted that.
Now this is the tricky part.
What if he started killing hostages right away?
No mercy, no quarter. "
Meet our demands or the pretty blond gets it in the head."
Bam, splat.
What, still no bus? Come on.

How many innocent victims would it take for the city...
to reverse its policy on hostages?
And this is 1976. There's no CNN. There's no CNBC.
There's no internet.

Fast-forward to today. Present time, same situation.
How quickly would the media make a frenzy? In hours.
It would be the biggest story from Boston to Budapest.
Ten hostages die. Twenty, thirty. Relentless. Bam, bim.
One after another.

All on hi-def, computer-enhanced.
You can almost taste the brain matter.
All for what? A bus, a plane?
A couple million dollars that's federally insured?

I don't think so, but...just a thought.
I mean it's not...within the realm of conventional cinema, but...what if?"

"There's a problem with that movie."

"Really?"

"It wouldn't work."

"How come?"

"Audiences love happy endings."

"Pacino escapes with the money.
Boyfriend gets a sex change.
Live happily ever after.No?"

"No."

"Homophobia."

"Bad guy can't win. It's a morality tale.
One way or the other, he's gotta go down."

"Well, life is stranger than fiction sometimes."
と続きますが、確かに最近、心打たれる面白い映画がないなと。

基本的にはよほど変な映画じゃなければ面白いと感じるけど、
やはりトラボルタの言う「リアリティー」を求めちゃうからだろうか。

「素直に楽しめよ」というささやきが聞こえてくるけど、
ミリタリーが好きになってしまったことがきっかけで
劇中の演出が「まやかしの塊」であるケースが多いことに
幸か不幸か気付いてしまったことが、「こだわり」に繋がったのだろう。

でも「こだわり=リアリティー」であるのに、
「こだわり=ロマン」でもあるというのがややこしい。
では果たして「リアリティー=ロマン」なのか?いや違う。
「ロマン」は「リアリティー」を認識して初めて生まれるもの。

例えば、「人間は自力では空を飛べない」というリアルが存在しなければ、
「人間が空を飛ぶ」というロマンは、「魔法」というリアルとロマンをつなぐ
「リアリティー」がなければ単なる絵空事になる。

先日、とあるライブを観に幕張メッセに行ってきた時に
隣の3人の女の子達が目をキラキラさせて恋愛トークをしていた。

A子「そーそー、この前一緒に飲んでた人とはあの後どーなったのぉ?」
B美「ウフフ、聞いちゃう?♡」
C乃「そういえば、あの日B美いつ帰ったっけ?」
A子「だって気付いたらいなくなっててさー」
B美「遊びに行っちゃった♡」
C乃「え、え、待って、落ち着け、家に行ったの!?」
B美「ごちそうさまでした♡」

「B美が飲み会の後に男の家に遊びに行った」というリアル。
3人の女の子達でぶっちゃけトークしている中で出た話というリアリティー。
「ごちそうさまでした♡」という一言で膨らむ股間とロマン。

頭悪いから、考えながら書いてみてようやくわかったw
この「リアル」と「ロマン」のバランスが「リアリティー」なのか。

B美、暗くてあまり見えなかったけど、可愛い感じだったな~
似てる子探してxvideosでも徘徊するk(ry



みなさん、こんばんは。



かれこれ4か月ぐらい放置でしたw
毎度の前置きもだんだん続けるのが辛くなってきましたがw

月に一度はゲームに行けているのですが、ブログをUPする気が起きずw
転居してからまだ机を買ってないのでパソコンに向かわなくなりましたね。

最近は登山用のバッグにナイロン全部詰めて、現場で組み上げ、
帰る前にバラして詰め直すという方法でゲーム行ってますが、
「なんで荷物多い空軍やってんだろ」と時たま哲学しちゃいますね。。。

それでも車で送迎してくれる心優しい友人にとても恵まれています。
今までもこれからも、いつも送迎、ありがとうございます。

さて、ちょっと間は空いちゃいましたが、先日ROCK254に行った際、
ZOEさんが作成した動画がめっちゃかっこいいのでまずはご紹介。


少し映ってますが、なんと当ブログ名をCreditに入れてくださいました!
こんな変態ブログなのに恐れ入ります。。。汗

「英語だらけのブログだけど、OLGIRL44さんだよな。。。」
と共通の友人に確認が入ったようで。わかりにくくてすみませんw
最近あまり更新できてませんが、ミリブロでもよろしくお願いいたします。


ささ、いよいよ本題です!w
空軍力を上げるスペシャルアイテムのベスト編②、
今回は空軍大好きBlackhawk!のコマンドリーコンチェストハーネスだ!

じゃじゃん!


黒&カラーファスMIXのTanのものです。
でもちょっと仕様が普通のCRCHとは違うんです。

収納されているフロントパネルを展開すると。。。

デカッ!

ということで所謂ハスキーモデル、
体がデッカイ人用(サカゼンサイズ)のCRCHです。

恥ずかしながら、ハスキーモデルだと当初は知らず、
空軍で使用画像が多いので「空軍仕様だ!」などと思ってましたw

単純にフロントパネルの大きさと、全体的なサイズが少しずつ大きいだけで、
他は特に通常のCRCHと大きな違いは特にありませんw


ベロンと中から引きだしたら、


Dリングにストラップを通して固定する方式です。


チェストの中にはプレートを入れる四次元ポッケも通常のモデルと変わらずあるので


このようにSAPIを入れて、フロントパネルを起こせばプレートキャリアに。


裏から見た図。ウエストストラップだけカラーファスなのが謎ですw

もちろん背中のプレートもセットで運用するため、

プレキャリとして使用する際は付属のパーツでバックパネルと連結して使います。



チェストをこのようにバラして、


連結パーツとチェストを合体させたら


バックパネルといざ合体!



こんな感じでプレキャリとして使うのは空軍特殊のお家芸ですね!
通常のCRCHでも07年ぐらいまで空軍ではよく見るセットアップです。


連結部分はこんな感じです。黒ファスとカラーファスが繋がるって不思議w
ディテールがマイナーチェンジ前のモデルなので切り替え時期の製品ですかね。

しかしこのプレキャリ、あともう一回変身が可能だったりするんです。
すごいレアケースですが、組み合わせるものはこのアイテム。



SFLCSのカマバンです。




こんな感じでちょいとMBAVっぽい何かになりますw
カマバンにはサイドプレートが入る上にポーチの拡張性が広がります。
(脇のファステクス中にしまい忘れてますね。。。汗)

このチェストそのものは2004年から2008年、
マルチカムが空軍で使用されるようになる頃まで使用されてました。

チェスト、プレキャリ、プレキャリ(カマバン付)と
一着持っているとオプションによって色々遊べます。

そんなCRCHの使用画像はコレだ!





有名な写真も何枚かありますね。



そしてレアなカマバン合体プレキャリだとこんな感じ。
もはやチェストである意味はあるのだろうかwww

SFLCSが空軍でも普及した07年で特徴的なセットアップです。
所有しているカマバンも07年支給品だったので丁度良い。

168cm 65kgの自分には少しどころじゃなくだいぶ大きいですが、
カマバン付プレキャリやるときは通常サイズより様になるので
とりあえずはこれでいいかなと、無理に言い聞かせて着てます。

3Cで04~08年装備やるにはもってこいの空軍アイテムなので、
通常モデルでもハスキーモデルでも、空軍ファンなら持っていたい一着です。

では、長くなりましたが今回はこの辺で。  


Posted by OL Girl 44  at 01:27Comments(0)Equipments

< 2016年09月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
プロフィール
OL Girl 44
OL Girl 44
「綺麗なOLの美脚」と「CCT」が好きな日本のサラリーマン
Flag Counter
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
QRコード
QRCODE